Entry: main  << >>
Iron Man のロバート・ダウニー・ジュニア
JUGEMテーマ:映画
 

”Iron Man” のDVDが出たので見ました。この映画が劇場で上映されたときのインタビューで、Robert Downey JRが、自分はヒーロータイプではないのでと、ちょっと恥ずかしげに答えていたのを思い出します。でも、この「アイアン・マン」は、筋肉質のマッチョなヒーローではなく、MITを優等で卒業した、きわめて知的なヒーローであり、尚且つプレイボーイの部分で、ロバート・ダウニー・ジュニアがはまったのでしょう。

ともかく期待を上回る娯楽映画に仕上がっていました。ロバート・ダウニー・ジュニア演じる、武器製造会社の社長、トニー・スタークは、ミサイルの発射実験でアフガニスタンに行ったときに、負傷して敵に捕まります。そして脱出のために、スクラップを使って鉄の鎧を作り、見事帰還を果たすのですが、帰ってきてわかったのは、父の代からのパートナーが敵と裏取引をして、ミサイルが敵の手に渡ろうとしていること。

このパートナーの役を演じているのが、Jeff Bridgesなのですが、ジェフが画面に現れたとき、最初は彼がジェフ・ブリッジズだとはわかりませんでした。坊主頭のJeffを見るのは初めてだったからです。そして、トニーが作った鉄の鎧を身につけたジェフと戦うために、トニーは改良して作った金ぴかの鎧を着て、ミサイルの流出を防ぐべく、正義のために戦うわけです。

ここに、トニーの忠実な秘書役を演じる、Gwyneth Paltrowの恋心も加わって、なかなかおもしろい作品に仕上がっています。でもこの映画を見ていて思い出したことがあるのですが、私が幼いころ日本で見た、「鉄人28号」にヒントを得ているのではないかと。最近では、「マッハGOGOGO」が「スピードレーサー」に化けたし、ディズニーでも、平気で「ジャングル大帝」をコピーするくらいですから。(「鉄人28号」がわかった人は、私と同じ世代ですね。


| mikaeiga | 20:42 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:42 | - | - |
Comment








Trackback
□気になる新作映画 その34□邦題:アイアンマン□監督:ジョージ・ファブロー□出演:ロバート・ダウニーJr. 、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロー、□ オリジナル・キャッチコピー:1. Fully charged (易訳:パワー満タン。(^^;)2.
Don't Look Now | at: 2008/10/08 11:13 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | at: 2008/10/11 2:41 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | at: 2009/03/12 11:06 AM

ブログランキング

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Entry

映画鑑賞

ショッピング


人気のタグ

  • SEOブログパーツ

Profile

Search

Category

Link

Archives

Comment

Trackback

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
}