Entry: main  << >>
潜入捜査官が命を張って暴こうとするものは?

Infiltrator主演のブライアン・クランストンは、アメリカの人気ドラマ

ブレイキング・バッドでお馴染みの渋い俳優。今回は麻薬カルテルを

動かしマネーロンダリングの頂点に立つパブロ・エピスコバルを

捕らえようと、危険極まりない覆面捜査官ボブの役どころ。

 

 

ボブは架空の大富豪、ムッセラに成りすまし、仲間の捜査官と共に

潜入を開始。途中から女性捜査官のダイアン・クルーガーも参戦する。

彼女がボブのフィアンセの役割を任命されたときのやぼったい姿から、

いざ闇の世界のフィアンセを務める姿に変身するところは見もの。

最後のクレジットで、本物の人物像が写真で出ていたけど、やっぱり

現実とはちょっと違ってた。

 

中間層の麻薬ボスを務めるベンジャミン・ブラットも適役。仲間の

紹介を受けてゲイ・ボーイに局所を握られて怒り狂うボブ。でも、

これって麻薬のような裏世界に限らず、政治の世界でもあること

なんだって、最近知りました。初対面でそんな目に遭っておじけ

づくようでは、海千山千の政治の世界でも通用しないということか。

 

それにしても、現実にこういう危険な仕事をする御主人を持つ家庭は

どこかにあるわけで、その家族の気持ちを思うと、とにかく早く引退

してほしいと思うでしょうね。一般家庭なら、引退はできるだけ先の

方がありがたいところだけど。

 

| mikaeiga | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:49 | - | - |
Comment








Trackback

ブログランキング

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Entry

映画鑑賞

ショッピング


人気のタグ

  • SEOブログパーツ

Profile

Search

Category

Link

Archives

Comment

Trackback

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
}