Entry: main  << >>
メリル・ストリープのアクセプタンススピーチ炎上!!

JUGEMテーマ:映画

 

メリル・ストリープがゴールデングローブの特別賞を受賞した

際に行ったアクセプタンススピーチが話題になってますね。

 

ハリウッドには政治的な主張をいとわない傾向があって、公式の

場で自らの政治的な意見を堂々と述べる人は多いです。現在の

ハリウッドは、その大半が左寄りなので、今回のメリル・

ストリープの演説も拍手喝さいを浴びましたが、中には、メル・

ギブソンやヴィンス・ボーンのように面白くないと思っている

人たちもいます。以下のビデオがスピーチ全編です。

 

 

言われた本人は早速ツィッターで反撃していますが、

全く時代は変わったという感じですね。

 

これは映画日記なので、以下に第74回ゴールデン・グローブ

賞の映画部門の主な受賞者を挙げておきます。

 

ドラマ部門作品賞:「ムーンライト」"Moonlight"

     女優賞:イザベル・ユペール "ELLE"

     男優賞:ケイシー・アフレック "Manchester by the Sea"

コメディ/ミュージカル部門作品賞:「ラ・ラ・ランド」"La La Land"

             女優賞:エマ・ストーン "La La Land"

             男優賞:ライアン・ゴズリング "La La Land"

助演女優賞:ヴィオラ・デイヴィス "Fences"

助演男優賞:アーロン・テイラー=ジョンソン "Nocturnal Animals"

アニメ作品賞:「ズートピア」"Zootopia"

外国語映画賞:"ELLE"

監督賞:デイミアン・チャゼル "La La Land"

脚本賞:デイミアン・チャゼル "La La Land"

作曲賞:ジャスティン・ハーウィッツ "La La Land"

主題歌賞:"「ラ・ラ・ランド」"La La Land"

 

ご覧のように、久々にミュージカル映画の「ラ・ラ・ランド」が

7部門の受賞で最多となりました。まだ上映されてない映画も多い中で、

評判が高かった「ラ・ラ・ランド」はぜひとも授賞式の前に観ておき

たかったので劇場に足を運んできました。

 

前評判以上に素晴らしい出来具合で、いい年をして胸キュンとなる

ラストにほろっとしてしまったのでした。

 

 

 

 

 

 

| mikaeiga | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:02 | - | - |
Comment








Trackback

ブログランキング

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Entry

映画鑑賞

ショッピング


人気のタグ

  • SEOブログパーツ

Profile

Search

Category

Link

Archives

Comment

Trackback

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
}