スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
バリー・シールの破天荒ぶりは半端じゃない!

JUGEMテーマ:映画

 

トム・クルーズの本領発揮といった、バリー・シール。

久々に映画館で観てきました。やっぱり飛行機が飛ぶ映画は、

大きなスクリーンで観ないとね。

 

 

原題は、"American Made"。カテゴリー分けとしては、一応

「実際に合った話を映画化したもの」の中に入れていますが、

この映画はかなりの脚色あり。

 

ただ、バリー・シールほか、ノース中佐とかイラン・コントラ

関係の聞き覚えのある実在人物の名前が出てくるし、当時の

レーガン大統領や、副大統領のパパ・ブッシュらの実際の

ニュース・リールも流れたりするので、臨場感あふれています。

 

Barry Sealは、今はなき、元TWAの一民間パイロットだった

のですが、その腕前とゲーム感覚で飛行機を操縦する性格に

目をつけたCIAが彼に偵察機を飛ばさせ、運び役をさせたことが

始まりです。

 

綺麗な奥さんと、(実際の話ではどうか知りませんが)かわいい

子供に恵まれて、そのままの生活を続けれいれば命を落とすこと

もなかったでしょうに。

 

邦題の副題には、「アメリカをはめた男」となっていて、

確かにCIAの目をかいくぐって密輸で大金を荒稼ぎしていた

ことで最後には身を亡ぼすのですが、国に利用されたのが

始まりと考えれば、「はめた」のはどっち?とも思えます。

 

連邦警察、州警察、麻薬取締局に同時に追われても無罪

放免になるほど、米政府の闇を知っていたのです。

でも人間、欲が出だすととどまるところを知らなくなるのが、

怖いところ。

 

適当なところであぶく銭を謳歌していればよかったのですね。

なんて犯罪者の見方をするわけではないけれど、世の中、

もっとずる賢く立ち回る輩もたくさんいるので、ちょっと

可哀そうって気にもなるわけです。

 

ともかく久々のトムのアクション・ムービー。

十分楽しめます。

 

 

| mikaeiga | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:42 | - | - |
Comment








Trackback

ブログランキング

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Entry

映画鑑賞

ショッピング


人気のタグ

  • SEOブログパーツ

Profile

Search

Category

Link

Archives

Comment

Trackback

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
}