Entry: main  << >>
ゴールデン・グローブ賞第75回は異例の黒づくめ

JUGEMテーマ:映画

 

ゴールデン・グローブ賞は、かねてから噂のあったように、

男女を問わず、参加者全員、ほぼブラックオンリーでしたね。

 

私個人のベストドレッサーを選ばせてもらうと、

リース・ウィザースプーン。シンプルなんだけど、

ボディラインの美しさを見事に引き出したドレスでした。

 

オプラ・ウィンフリートリース・ウィザースプーン
 

黒人女性として初のセシル・B・デミル賞を受賞したオプラ・

ウィンフリーを紹介するためにステージに立ったのですが、

その流れるような体の線を引き立たせていたブラックドレスに

見とれました。

 

さて、そのオプラ・ウィンフリーは、長年多岐にわたる芸能

活動の功績を称えられて受賞したのですが、そのスピーチは、

この第75回ゴールデン・グローブ賞に集まったエンター

テナーを代表する内容で、"Me Too"を奨励し、もっと声を

あげていこうと呼びかける強いメッセージでした。

 

ゴールデン・グローブ賞は、テレビ界の賞でもあるのですが、

やはり、この最近のテーマに即した話題として、家庭内DVを

描いた"Big Little Lies"が、二コール・キッドマンやローラ・

ダーンを始め、複数部門で受賞していたのは印象に残りました。

 

このブログは映画専門なので、あとのテレビの話題は飛ばして、

主な映画部門受賞作品と人物をリストアップしておきます。

 

*作品賞(ドラマ部門):スリービルボード

*作品賞(ミュージカル・コメディ部門):レディバード

*監督賞:ギレルモ・デル・トロ「シェイプ・オブ・ウォーター」

*主演男優賞(ドラマ):ゲイリー・オールドマン「ウィンストン・チャーチル」

*主演女優賞(ドラマ):フランシス・マクド―マンド「スリービルボード」

*主演男優賞(ミュージカル・コメディ):ジェームズ・フランコ

「ディザースター・アーティスト」

*主演女優賞(ミュージカル・コメディ):シアーシャ・ローナン「レディバード」

*助演男優賞:サム・ロックウェル「スリービルボード」

*助演女優賞:アリソン・ジェアネイ「アイ・トーニャ」

*脚本賞:マーティン・マクドナー「スリービルボード」

*外国語映画賞:ドイツ「女は二度決断する」

*アニメ映画賞:「リメンバー・ミー」

*作曲賞:「シェイプ・オブ・ウォーター」

*主題歌賞:「グレイティスト・ショーマン」

 

こうしてみると、「スリービルボード」が最多の4部門で受賞して

ますね。個性派俳優のキャスティングが聞いているのでしょう。

 

これまで劇場で観たものでは、「シェイプ・オブ・ウォーター」が

良かったと思いますが、まだシアーシャ・ローナンの「レディバード」

を観てないので、アカデミー賞授賞式の前には必ず見たいと思っています。

 

 

 

| mikaeiga | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:10 | - | - |
Comment








Trackback

ブログランキング

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Entry

映画鑑賞

ショッピング


人気のタグ

  • SEOブログパーツ

Profile

Search

Category

Link

Archives

Comment

Trackback

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
}