Entry: main  << >>
アカデミー賞第90回受賞者はほぼ想定内

JUGEMテーマ:映画

 

アカデミー賞も90回目を迎えたのですね。

その大きな節目を記念してか、授賞式内でのパフォーマンスに、

MCのキンメル以下数名の俳優たちが、その昔セレモニーに

使っていた、通りの向かいにある劇場で式の様子を観ている

観客たちを、電撃訪問するシーンがありました。

 

photo was taken by John Binder (from Breitbart news)

 

全く予告なしのスターたちの登場に会場が沸き立っていましたね。

私もあそこにいたかったな。でも、もっといたかったのは、

やっぱりレッドカーペット前にある観客席。

あそこで一度きらびやかな衣装を身にまとった女優さんたちを

一度見てみたいですね。

 

さて、以下に今年の主な受賞者の一覧を載せます。

 

作品賞:シェイプ・オブ・ウォーター

監督賞:シェイプ・オブ・ウォーターのギレルモ・デル・トロ

主演女優賞:スリー・ビルボードのフランシス・マクドーマンド

主演男優賞:ウィンストン・チャーチルのゲイリー・オールドマン

助演女優賞:アイ、トーニャ のアリソン・ジャネイ

助演男優賞:スリー・ビルボードのサム・ロックウェル

脚本賞:ゲット・アウトのジョーダン・ピール

脚色賞:君の名前で僕を呼んでのジェームズ・アイヴォリー

撮影賞:ブレードランナー 2049のロジャー・ディーキンス

外国語映画賞:ナチュラル・ウーマン(チリ)

衣装デザイン賞:ファントム・スレッドのマーク・ブリッジス

メイク・ヘアスタイリング賞:ウィンストン・チャーチルの辻一弘

とデヴィッド・マリノウスキーとルーシー・シビック

 

昨年のベスト作品賞発表のときには、ズッコケがあったので、

今年は気持ちを引き締めて、仕切り直しということで、

また往年のペア、フェイ・ダナウェイウォーレン・ビーティー

出てきました。今回は見事に1回で決めました!

 

久々のファンタジーロマンス映画、「シェイプ・オブ・ウォーター」。

心がほっこりする作品でした。私は、「スリービルボード」を

押していましたが、フランシス・マクド―マンドの主演女優賞と、

サム・ロックウェルの助演男優賞が決まったので納得です。

 

衣装の面では、マーゴット・ロビーの白いドレスもかわいかったし、

ルピタ・ニョンゴジェニファー・ローレンスのメタリック・ドレスも

素敵でしたが、「アイ・トーニャ」で助演女優賞を取った、八頭身の

アリソン・ジャネイの真っ赤なドレスが群を抜いていたように思います。

同年代の彼女が、あれだけのスタイルを保持しているのは、

女優さんとは言え、尊敬に値します。

 

でも、一番うれしかったのは、やはり日本人のメイクアップ・アー

ティストの受賞でした。「ダーケスト・アワー」のゲイリー・オー

ルドマンは主演男優賞を取りましたが、辻一弘さんのメイクアップが

なければ、あのチャーチルは再現できなかったのではないかと思います。

日本人初のメイクアップ受賞、本当におめでとうございます。

 

 

| mikaeiga | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:23 | - | - |
Comment








Trackback

ブログランキング

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Entry

映画鑑賞

ショッピング


人気のタグ

  • SEOブログパーツ

Profile

Search

Category

Link

Archives

Comment

Trackback

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
}